住まいのミカタ

「売る」「買う」の不安をスッキリに

専門家に無料相談

ご質問・ご予約0120-948-773

営業時間:10:00〜19:00(土日祝も営業中) 定休日:水

電話する

お客様の声 Y様 30代(マンション売却のご相談)

マンション売却のご相談
住まいのミカタ
ご予約
0120-948-773
無料相談
自分ではたどり着かなかったであろう不動産会社を紹介してもらいました。訪問査定の段取りまですべて代行してくれたので助かりました。

事前に相談して本当に良かったです

自分ではたどり着かなかったであろう不動産会社を紹介してもらいました。訪問査定の段取りまですべて代行してくれたので助かりました。

ご相談内容

マンション売却の進め方

賃貸に住み替えることになり、それまで住んでいた自宅を売却することになりました。 不動産会社1社に査定を依頼したものの、1社だけで決めるのは抵抗があり、中立的な立場の方に相談したくて利用しました。

最初は売却か賃貸で悩み、情報収集に時間をかけた

ーはじめに、売却のきっかけについて教えてください。

売却することになったのは、2010年に購入した2LDKのマンションです。

8年ほど住んでいましたが、パートナーと一緒に住むために居住エリアを変えることになって、売却を考え始めました。


ー売却を考え始めてからどのように進められましたか?

最初は売るか貸すかで悩んでいたこともあり、まずは情報収集に時間をかけましたね。

実際の売却経験談が載っているサイトや、不動産ポータルサイトの売却物件を見て相場感をチェックしていました。


ただ、それだけでは具体的にどうやって売るかがわからず、知人の売却経験者に話を聞いてみたり…。そのような情報収集を経て、媒介契約の種類や売却時の注意点などを把握していきました。


その上で、マンションを管理する大手不動産会社に査定を依頼したところ、購入価格よりも高かったので、賃貸に出すのはリスクがあって大変そうだなと感じたこともあり、結果として売却することに決めました。

住まいのミカタで仲介担当者の本音を聞けたことが参考になった

実際に売却されたマンション
実際に売却されたマンション

ー査定を依頼した会社で契約されなかったのはなぜでしょう?

これは不動産に限らず何事もそうなのですが、1社だけで決めるつもりはなかったので。

おおよその相場感はわかっていましたし、中立的な立場の人に一度相談したいと思って、住まいのミカタを利用しました。


ー住まいのミカタを利用された感想は?

前述の通り、事前に自分で情報収集していたので、売却に関するお話は大体知っているものが多かったかなと正直思います。

ただ、その場で知りたいことを細かい点まで質問できることは良かったですね。


また、アドバイザーが業界経験者なので「仲介担当者がどのように考えているか」という話を聞けたことも参考になりました。

たとえば「どういう媒介契約にすると、仲介担当者の心持ちがどう変わるのか」など。その声を聞けたことが一番良かったと思っています。


面談終了後には、自分ではたどり着かなかったであろう不動産会社を複数紹介いただき、訪問査定の段取りまですべてセットしてもらえてとても助かりました。


それぞれの不動産会社で特色があって比較もしやすかったし、面談時の話をふまえて各社へもいろいろ質問できたと思います。


専任媒介契約の決め手は、担当者の情熱!

ー紹介先の1社と専任媒介契約を交わされましたが、決め手は何でしたか?

訪問査定時の営業さんの印象もありますが、「この家をがんばって売ります!」という情熱や意気込みを一番感じられたことですね。


今回4社に査定を依頼しましたが、マンション売却の流れの説明などは各社に差がなく、あまり意味がなくて。

契約した不動産会社は、「売るためにこうします」「こうすれば売却の可能性を高められます」と、売るための具体的なアプローチをプレゼンしてくれたので、それがぐっと刺さりました。


ー売出し後の反響はいかがでしょう?

物件情報サイトの反響レポートを見ると、同じエリアの平均値と比較して3倍ほどの方に閲覧されているようです。内覧も毎週来ていますね。


実は、真上の物件が同時期に安い価格で売り出し始めたので「運が悪いなぁ」と思ったのですが、大切な資産なので焦って早く売ることにはやはり抵抗がありますし、まずはこれで様子を見ようと思っています。


中立的な意見も含めて、自発的な情報収集が大事

ー最後に、これから売却する方へのアドバイスがあればお願いします。

アドバイスするならふたつありますが、ひとつは「中立的な立場の人に相談するのは良いことですよ」ということ。

もうひとつ、これは不動産の話に限りませんが「自分なりに調べることが大事」ということです。


売却において難しいのは、売却価格を決めること。

不動産会社は査定価格や平均売却価格を提示してくれますが、価格を決めるのは自分です。


そこで不動産会社の話をただ鵜呑みにしないために、中立的な立場のアドバイザーの意見を聞いたり、情報収集したり、主体的に進めることが大切だと思います。


--------

売却活動においては、主体的に行動するための情報収集が大切というアドバイスをくださったY様。

インタビュー終了から約1ヶ月後、売出し価格で売買契約を結ばれました!


住まいのミカタでは、マンション売却に関する個別相談会や、不動産売却の無料講座を日々開催しています。

皆さんの不動産売却を有利に進めるため、ぜひご活用ください。


その他のお客様の声

これから開催予定の
「住まいのミカタ無料講座・セミナー」

何度でも気軽に相談できる

無料個別相談会予約

アドバイザーは
全員が不動産業界経験者

住まいのミカタ不動産講座、セミナー情報

初心者〜経験者まで、不動産売買の講座やセミナーを随時開催しています。

住まいのBOOK

不動産を「売る」「買う」のノウハウや業界の動向など、最新の情報をご覧いただけます。

不動産投資のミカタ

不動産投資でお悩みの方を対象に、基礎講座や業界経験のあるアドバイザーがサポートします。

住まいのミカタのサービス内容について聞いてみたい。電話で予約が取りたい方はこちら。

受付時間:10時〜19時(定休日 水曜日) 土日祝も営業中